自身の離婚問題をきっかけに宗教改革を行ったイギリスの王は誰?

主婦がネットでお金を稼ぐ!ネットで在宅お小遣い稼ぎを実践、稼ぐ方法を公開中です。

ポイントタウン友達紹介キャンペーン開催中
Tamaのおすすめサイト

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在地:HOME > クイズの答え > 自身の離婚問題をきっかけに宗教改革を行ったイギリスの王は誰?

自身の離婚問題をきっかけに宗教改革を行ったイギリスの王は誰?

自身の離婚問題をきっかけに宗教改革を行ったイギリスの王は誰?
PEXポイントクイズ6/15の問題と回答です。
選択肢は以下の4つ。

A リチャード3世.
B ヘンリー8世.
C ジョージ2世.
D エドワード6世.

B ヘンリー8世

自身の離婚問題をきっかけに宗教改革を行ったイギリスの王は誰でしょうか?
自身の離婚問題をきっかけに宗教改革を行ったイギリスの王はヘンリー8世です。ヘンリー8世はテューダー朝第2代のイングランド王でイングランドをカトリックの国からイングランド国教会の国に変貌させた宗教改革の開始者とされています。(参考:Wiki)

クイズに答えてポイントゲット!ポイントクイズで毎日ポイント獲得のチャンス!
今日のクイズ「自身の離婚問題をきっかけに宗教改革を行ったイギリスの王は誰?」というPEXクイズに参加しよう!PEXサイトのポイントを貯めたいのページからクイズに参加できます。
クイズは5時と17時の一日2回更新でそれぞれ1ptもらえます(ポイントは24時間以内に加算)。間違ってしまうとポイント獲得できませんので気をつけて回答しましょう。
PEXではポイントを貯めたりクイズに答えたりクリックポイントを獲得したりも出来ます。他サイトからのポイント移行にも非常に便利です。
自身の離婚問題をきっかけに宗教改革を行ったイギリスの王は誰?Pexご登録はこちら

関連記事

記事:自身の離婚問題をきっかけに宗教改革を行ったイギリスの王は誰?
Category: クイズの答え | comments:0 | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

≫ EDIT