「割り勘」を考案したとされる人物は?

主婦がネットでお金を稼ぐ!ネットで在宅お小遣い稼ぎを実践、稼ぐ方法を公開中です。

Tamaのおすすめサイト

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在地:HOME > クイズの答え > 「割り勘」を考案したとされる人物は?

「割り勘」を考案したとされる人物は?

日本の文化検定
「割り勘」を考案したとされる人物は?
エルネ面白検定クイズ7/1の問題と回答です。
以下から正解を選んでください。

紀伊国屋文左衛門.
式亭三馬.
山東京伝.

山東京伝

「割り勘」を考案したとされる人物は?
割り勘を考案したのは江戸時代後期の浮世絵師、戯作者の山東京伝だと言われており、彼は友人との飲み会の最中でも頭数で代金を計算していた事などから、当時「京伝勘定」とも呼ばれていました。

解答したら必ず「クリックしてポイントゲット」ボタンを押して正解ポイント数を確定するのを忘れずに。クイズはスマホからも参加が出来ます。
「割り勘」を考案したとされる人物は?というエルネ面白検定クイズに参加しよう!1、5、10、15、20、50、100ポイントのいずれかがランダムで獲得できます。獲得したポイントは翌日加算されます。
以上、今日の問題は「「割り勘」を考案したとされる人物は?」でした。

関連記事

記事:「割り勘」を考案したとされる人物は?
Category: クイズの答え | comments:0 | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

≫ EDIT