2016年4月29日に運用を開始した、JR東日本の観光列車「現美新幹線」の外観デザインを担当したのは?

主婦がネットでお金を稼ぐ!ネットで在宅お小遣い稼ぎを実践、稼ぐ方法を公開中です。

ポイントタウン友達紹介キャンペーン開催中
Tamaのおすすめサイト

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在地:HOME > アフィリエイト > 2016年4月29日に運用を開始した、JR東日本の観光列車「現美新幹線」の外観デザインを担当したのは?

2016年4月29日に運用を開始した、JR東日本の観光列車「現美新幹線」の外観デザインを担当したのは?

2016年4月29日に運用を開始した、JR東日本の観光列車「現美新幹線」の外観デザインを担当したのは?
エルネ面白検定クイズ10/27の問題と回答です。
選択肢から正解を選んでください。

河瀬直美.
蜷川実花.
コシノジュンコ.

蜷川実花

2016年4月29日に運用を開始した、JR東日本の観光列車「現美新幹線」の外観デザインを担当したのはどれか?
新幹線で移動しながら現代アートを鑑賞できるJR東日本の観光列車「現美新幹線」の外観デザインを担当したのは、写真家の蜷川実花です。

解答したら後に「ポイントゲット」のボタンを押すとポイントが貰えます。スマホからも参加が出来ます。
2016年4月29日に運用を開始した、JR東日本の観光列車「現美新幹線」の外観デザインを担当したのは?というエルネ面白検定クイズに参加しよう!正解で1、5、10、15、20、50、100ポイントのいずれかがランダムで獲得できます。獲得したポイントは翌日加算です。
以上、今日の問題は「2016年4月29日に運用を開始した、JR東日本の観光列車「現美新幹線」の外観デザインを担当したのは?」でした。

関連記事

記事:2016年4月29日に運用を開始した、JR東日本の観光列車「現美新幹線」の外観デザインを担当したのは?
Category: アフィリエイト | comments:0 | TOP↑

COMMENT













非公開コメント

≫ EDIT